Reel


バンブーロッドには小さなリールがよく似合います。

小さなリール、小さく見えるリール、同じスプールサイズでも、バーミンガムタイプと比較して小さく見えるレイズドピラータイプの両軸リールが大好きなので、両軸リール(特にレイズドピラータイプ)を主として作製しております。

また、同じ形状でも材質が変わると雰囲気がガラッと変わります。

ブラスをうまく取り入れたり、エボナイトのフェイスプレートをカリンに変えたり、ハンドルノブの色を変えてみたり、リールフットを波型にしてみたりと、色んなオプションを多数準備しておりますので、自分のお気に入りをチョイスしてOnly One Reelを作り上げてみませんか?

 

Retro Reelの特徴


レイズドピラータイプのクラッシックリールは

外観で特徴を出すのは難しく、特徴を出さずにデザインをまねるだけでも十分なのですが、あえて言うなら、エボナイトのフェイスプレートにクリック固定用のネジなどが露出せず、シンプルなところだと思います。

シンプルな構造と昔ながらのエボナイトは非常にバランスが良く、いい雰囲気を醸し出しています。

 

最近はこのような構成のリールを手に入れることが非常に困難になってきており、老舗メーカーがどんどん消えて行っています。

 

私はこのクラッシックで持つ喜び、使用する喜び、トラウトと一緒に写真に収める喜びを皆さんと共有できるようにするため、大好きなレイズドピラーリールを作っています。

 

メカ的な特徴はクリック機構で、前述のクリック固定用のネジなどが露出させないために独自のクリック機構を開発し、盛り込んでおります。

ですから、クリック音もカチカチとうるさいものではなく、控えめなクリック音となっております。